土木用コンクリートブロック技士認定試験受験のご案内

1.受験資格

この試験を受験できるのは、土木用コンクリートブロック(河川、道路、宅地造成等の法面の安定、保護、環境保全等に用いられる各種のコンクリートブロック製品)の製造に携わって2年以上の実務経験を有する方です。
なお、2年以上の実務経験の範囲は、製造工場における実作業のみならず、製造管理、諸試験等の業務に携わられた期間も含まれます。

 

2.試験日時・方法

平成29年11月17日(金)午後1時30分~3時30分
学科試験(四肢択一式、30問題)

 

3.試験地及び会場

札 幌 ・ 仙 台 ・ 東 京 ・ 名古屋 ・ 大阪 ・ 岡 山 ・ 福 岡

 

 

試験は上記7箇所で行いますが、会場につきましては受験者の人数により後日決定致します。

 

4.認定の基準

認定試験による審査基準は、土木用コンクリートブロックの製造に携わる技術者として必要な知識及び技術の程度を基準としており、試験の具体的な内容は下表のとおりです。

 

試験項目 内容と程度
施工技術等 土木用コンクリートブロックについて施工方法、施工条件及びこれらに応じた製品の選定等に関する基礎的な知識と理解力。
コンクリート用材料 通常使用されるコンクリートについて材料選定の知識と試験及び材料の扱い等に関する基礎的な知識と理解力。
コンクリートの配合と性質 所定の品質を満たすコンクリートについて配合設計のできる能力及びコンクリートの性質等に関する基礎的な知識と理解力。
製品の製造 示方配合に対する現場配合を定める能力及び計量、練混ぜ、成型、養生、保管等に関する基礎的な知識と理解力。
品質管理と検査 製品等の試験及び検査について実施と管理図を作成し、その結果を品質管理に反映させる基礎的な知識と理解力。
JIS規格と関連基準 JIS規格や関連基準等に関する基礎的な知識と理解力。

 (注) 試験項目のうち、コンクリート用材料~新JIS規格と関連基準に関しては、当協会発行平成25年度制定
「土木用コンクリートブロック製造指針」及び2010年に改定されたJIS規格に示されている範囲から出題されます。

 

5.受験申込書

受験を希望される方は末尾の認定試験「受験申込書」に所要事項を明記してFAXにてお送りください。
FAX番号 03-5689-0492

 

6.受験申込方法と提出期間

認定試験受験申込書」に所要事項を明記して、次の期間内に必着するよう当協会宛に送って下さい。

 

自 平成29年 9月15日(金)
至 平成29年11月 2日(木) (但し当日の消印有効)

 

 

7.受験料

(1)受験料   10,000円(受験料8,000円 + 受験申込書2,000円)
(2)払込方法
受験料は郵便振替用紙を用い、00150-9-714705 (社)全国土木コンクリートブロック協会に振込み、「郵便振替払込金受領証」を認定試験受験申込書の所定の位置に、のりで貼り付けて 9.宛に送って下さい。
なお、納付後の受験料は原則としてご返却いたしません。

 

8.合否決定と通知

試験の結果は、平成29年12月上旬(予定)に合否とも直接ご本人に通知いたします。

 

9.受験申込書の請求及び提出先

〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目17-13 本郷タナベビル
(公社)全国土木コンクリートブロック協会事務局
TEL 03-5689-0491
FAX 03-5689-0492

 

(参考)登録申請の手続きについて

  1. 試験合格者には、結果の通知と合わせて登録申請書の用紙を同封してお送りします。
  2. 申込方法 登録申請書に所定事項等を記入して、下記期間内に登録料を郵便振込用紙を用い 00150-9-714705 (社)全国土木コンクリートブロック協会へ振込み、9.宛に申請していただきます。
  3. 受付期間 平成29年12月15日(金)~平成29年12月27日(水)
  4. 登録料   5,000円
  5. 登録証の交付 平成30年2月上旬(予定)